スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ここから始まる……

 3月29日に念願の大型自動二輪免許取得! 
 9ヶ月間、おつき合いくださった皆様、本当にありがとうございました!

 ハーレーへの遠い道のりは、ここが本当の出発点かもしれない。
 新たな出発という意味も込めて、サーバーを移転することにした。汗と涙のドタバタ教習所日記やハーレーの試乗会報告など、ご興味のある方はhttp://tetumamoe.exblog.jp/「ハーレーへの遠い道のり おんな四十奮闘記」をご覧いただきたい。

 さて、免許取得から1ヶ月。
 公道デビューはまだかって?

  初スポーツ

 もちろん、乗りましたよ。
自力でハーレーを手に入れるまでの間、知人からレンタルすることになったスポーツスターXL1200Sで颯爽と……、と報告したかったのだが……。

 4月1日。ウキウキしながら、私は知人のもとへ。
 さ~て、待ちに待った瞬間である。早速、跨ってみた。そして、車体を起こそうとして愕然としたのである。何と、ビクともしないのだ。重い! 車体を起こして跨るぶんには、両足は付くのだが、車体が傾いた状態だと左足しか付かないことに気が付いた。これでは力が入らない。腕で何とかしようとするから最悪! その時、あの教習所でサイドスタンドをめぐって毒舌を吐いたことを思い出した。これだ。サイドスタンドをはらって乗車しないと、こういうことになるのである。実感。あ~、そうだったか。
 しかし、試乗会でファットボーイや883Lに跨った時は、自分で車体を起こせたのだ。このスポーツは特に重心が上にあるのかも、と思ってしまった。
 仕方がないので、起こすのを手伝ってもらって、エンジン始動。

 あ~、やっぱりいいね。自分が跨って聞く音は違うね。そして、発進!

 ……あれ?

「ちょっと~~~~!! ね~! セカンドに入んないよ~~。ねー!!!!」

 ペダルが硬い! 仕方なくローで走り続けた。

 やっとサードまで入れられたはいいが、今度は信号待ちでニュートラルに入らない! 教習所時代と同じように、停車中もずっとクラッチを握ったまま……。

 トロトロと15分ばかり走って、この日は終了。
 
 まるで、2時間くらい走り続けたような疲労感だった。

 ハンドルはフラフラするし、ニーグリップができずに不安だし、ペダルは重いし…、リアブレーキは慣れないし。初めてのことばかりで、恐怖感の方が先にたってしまったが、シフトアップした時に、自分が置いてきぼりにされるようなパワーは、CBでは体験できかったワクワク感だ。そして、何よりも風を切る爽快感はひときわだった。

 慣れればどうってことない。
 とにかく練習あるのみ!

 お店に試乗しにいくのもいいかも。でも、都内はイヤだな。車が多くて。人も多いし。恥ずかしいよね、大声でわめきながら走るのは……。静かな田舎で試乗したい。どこかいいお店を知っている方、情報、お待ちしております! できれば、ファットボーイ試乗したい……。

 さぁ、ここから始まるのだ。
 私の、長い長いハーレーへの遠い道のりが……。





スポンサーサイト

テーマ:ブログはじめました。 - ジャンル:ブログ

2006.04.30 | | Comments(18) | Trackback(0) | ハーレーダビッドソン

«  | HOME |  »

プロフィール

ねおゆか

Author:ねおゆか
20代前半で中免を取得したが、事故と冬の寒さで挫折。
その後、14年のブランクを経てHONDA FUSIONで復活。若き日の夢だったハーレーに跨るべく四十を過ぎて大型に挑戦。
9ヶ月の教習所生活を終え、無事免許取得! 
情熱だけが取り柄の編集者としてドタバタと走りまわる毎日である……。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。